ページトップへ

スタッフ紹介|三重県伊勢市 工務店 住宅 大一建設

スタッフ紹介

代表取締役 松嶋 直紀

伊勢市出身。現場監督・お客様との橋渡し役として勤務した後、2006年、代表取締役社長に就任。地元伊勢をこよなく愛している。

一級建築士

一級建築施工管理技士 

福祉住環境コーディネーター2級 

二級土木施工管理技士 

三重県木造住宅耐震診断者

住宅ローンアドバイザー
検定『お伊勢さん(神宮編・歴史と文化編)』中級

趣味はスキー、読書、旅行。

 

 


学生の頃、心に決めていた目標があります。それは一級建築士を取ることと、組織のトップに立つことでした。最初に就職したゼネコンでは見事に挫折。でも、いま考えればその経験によって自身の弱さも見つめることができ、いい勉強をしたと思っています。
地元の大一建設でもう一度頑張ることにし、学生時代からの目標は達成されましたが、
やがてそれは、あくまでも手段にすぎないことがわかってきました。

技術を身につけ、リーダーとなることが人生の目標にはならない。大切なのは、与えられた能力や機会を社会の中でどう生かすかだ。もし自分が少しでも社会の役に立つことができるとすれば、それはお客様がしあわせを感じられるような家をつくることではないだろうか。会社を大きくすることよりも、縁あってお会いしたすべてのお客様に「一期一会」の思いで関わり、かゆい所に手の届く家づくりを心がけよう・・・。


生き生きとした人生を送っていただけるような住まいをつくる。そのためにはまず自分達が生き生きと人生や仕事を楽しまなくては。そんな思いのスタッフばかりが集まれば最強ですね。そういうスタッフを育てていくのがこれからの私の大きな仕事。もちろん、私自身も家庭を大切にして、しあわせに暮らしていかなくては。常に前向きな気持ちを忘れず、夢は大きく、誠実に歩んでいきたいと思います。

 


 自分で言うのもナンですが、私は責任感の強い方だと思っています。夢や目標を実現するためには、努力を惜しまない強さを持っていると思います。

 お客様の気持ちになって、お客様の利益になるのは何なのかを常に考え、一生に一度だという思いをこめて、誠心誠意、素直に謙虚に家づくりに取り組んでいくことをお約束します。そしてお客様と感動をともにし、末永くおつきあいいただけることを心から願っています。