ページトップへ

三重県伊勢市 工務店 住宅 大一建設

1_最初の一歩は“共感”

最初の一歩は“共感”

「もう1人、子供を産む事ができます」という感謝の言葉

お客様からいただいた言葉で、とても嬉しかったことがあります。それは「どっしりとした自分たちの拠点ができたから、もう1人子供を産むことができるわ」という言葉です。

そのお客様は、”建てるならこんな家”という夢を、ずっと抱き続けてこられました。けれども、家に夢を持てば持つほど、家づくりに力を注ぎすぎて生活に余裕がなくなるのでは、という不安も抱えておられました。

考えてみれば、そのお客様の心配は当然のことです。私達の業界では、家がほしいと言って来てくださる方に、予算はどれくらいですか?希望の間取りは?などと無造作にお尋ねすることがよくあります。しかし、そんなことを聞かれる前に、お客様にはもっと語りたい思い、解消したい不安というものがあるのではないでしょうか。このようなお客様の言葉に触れる時、私達は家をつくるということの責任の重さに、気持ちが引き締まるのを覚えます。

 

人としてのおつきあい、そこから家づくりがはじまる

大一建設のスタッフはいつも一生懸命です。そしてこれだけは、どこにも負けないと思っていることがあります。それは、お客様の話を"きちんと聞ける"という能力。そして、どこまでもお客様の力になろうという努力を、"絶対に諦めない"能力です。
人が住む家なのだから、そんなにサッサと建っていいわけはない。人生と同じように、山あり谷ありで、一緒に泣き笑いしながらつくった方が、きっと味のある家になるはず、私達はそんな風に考えています。
まずは、あなたの気持ちに、私達の気持ちを共振させるところから始めましょう。共感―。それは神様が人間だけに与えられた、素晴らしい能力なのですから。

 お客様の声をお住まいとともにご紹介。  大一建設を選んだ理由
 次は『安心はとても大切』

人としてのおつきあい、そこから家づくりがはじまる